WHAT’s JH

JAPAN HOUSE
SÃO PAULO

サンパウロの目抜き通り、パウリスタ大通りに誕生したジャパン・ハウス サンパウロは、文化のみならず、ビジネス、教育など幅広い交流の拡大も活動の軸としています。建築家の隈研吾氏が手がけた建築の一部には、樹齢70年を超えた国産檜のファサードや、手漉き和紙で覆ったメッシュなどが用いられ、日本の伝統技術を空間全体で感じることができます。2017年春のオープン以降一年でおよそ77 万人の来館者を迎えました。2018年12月現在、120万人を超える人々がジャパン・ハウス サンパウロに訪れています。

施設概要
GF
多目的ホール
GFフロアマップ
エントランス
多目的ホール
ショップディスプレイ
マルチメディアスペース
1F
階段スペース
1Fフロアマップ
セミナールーム
2F
展示スペース
2Fフロアマップ
レストラン
MAP
住所
Av. Paulista, 52 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-000, BRASIL
アクセス
グリーン・ライン(Linha Verde) ブリガデイロ(Brigadeiro)駅から徒歩5分
STAFF
館長/事務局長
マルセロ・アラウジョ
Marcelo Mattos Araujo
名誉館長
ルーベンス・リクペロ
Rubens Ricupero
施設設計
隈 研吾
Kengo Kuma