NEWS

館長人事に関するご報告
2020.04.03
2020年4月1日より、エリック・アレシャンドレ・クルッグ氏がジャパン・ハウス サンパウロの館長に就任致します。

当館は、開館後3年弱で延べ来館者数200万人を達成しましたが、今後はエリック・アレシャンドレ・クルッグ氏とともに、ブラジル全土、そして南米全体に日本の多様な魅力や政策・取組を発信し、知日派・親日派の裾野を一層拡大するという使命のもと、今後とも関係者全員で邁進してまいります。
また、2020年3月31日をもって退任されたマルセロ・マトス・アラウージョ前館長の多大なる尽力や功績に対して謝意を表明するとともに、アラウージョ氏の新たなステージでの更なる成功を、ジャパン・ハウス事務局員一同、心より祈念申し上げます。




ジャパン・ハウス サンパウロ