NEWS

『藤本壮介:FUTURES OF THE FUTURE』展 3月4日まで会期延長
2018.02.02
IWAN BAAN
大好評につき、藤本壮介氏の『FUTURES OF THE FUTURE』展の会期が3月4日まで延長することとなりました。

TOTO ギャラリー間プロデュースによる本展は、パネルや小さな模型を通じて、世界中でイノベーターとして知れ渡る建築家の素晴らしい魅力を紹介しています。

地上階には” Architecture is Everywhere”というテーマのもと、71もの作品を展示し、ご来館の皆様に建築に親しみを感じてもらい、そして新たな可能性を知っていただける場となっています。例えば、身近なボトルやマッチボックスがまるで想像もしないような、建築プロジェクトの可能性として提示されています。
「日常的なアイテムに人形を添えるだけで、自然とそれが建築物となります。このフロアには興味深いアイディアから生まれた珍しい模型が置いてあります。」と藤本氏は述べています。



2階は『FUTURES OF THE FUTURE』をテーマにした50の模型と17パネルで展開されており、過去と現在のプロジェクトを紹介しています。このスペースに足を踏み入れると様々なアイディアに思いを馳せながら建築の未来を想像することができます。
「誰もが新たな物を見出すことができるということで、ぜひ皆さんと一緒に未来を作っていきたいと思います。」と藤本氏は語ります。



ご入場は無料。
営業時間は火曜日~土曜日が10時~22時、日・祝日は10時~18時となっており、月曜日は休館日となります。