EXHIBITION

ANREALAGE 『A LIGHT UN LIGHT』展
EXHIBITION
ANREALAGE 『A LIGHT UN LIGHT』展

(C) JAPAN HOUSE Los Angeles

11月6日~1月6日まで、ジャパン・ハウス サンパウロにて前衛的なファッションという新たな日本の一面を紹介するべく、『A LIGHT UN LIGHT』展を開催する。 

日本人デザイナー 森永邦彦氏が生み出したブランドANREALAGE(アンリアレイジ)は、人々に未来の衣服に対する気づきを与え、創造というイノベーションが驚き、テクノロジーとひらめきを掛け合わせたシンプルながら計算されたエレメンツを創り出しており、それらが素晴らしく組み合わせられた様々な作品が展示される。

素晴らしい独創力をもつ森永氏はANREALAGE というブランドを通じて日常の中にあって非現実的な日常のふとした捩れに眼を向け、見逃してしまいそうな些事からデザインの起点を抄いとる。常識にとらわれないシルエットや、新しいカタチの提案、テクノロジカルな要素に意味を見出すといった、連続的なひらめきをもとに、未来の衣服の在り方について呈している。

本展においてはパリコレクションでも披露されたShadow (2015)、Light(2015)、Reflect (2016)、Prism (2018)、Power (2018)と Clear (2019)といったコレクションを2階にて展示。ANREALAGEの過去のコレクションを一連でご覧いただけるほか、様々な素材の使い方・表現、感光生地などを生かした新たなテクノロジーを体験できる。

また、本展の一環として11月6日19時から、森永氏による講演を開催する。展示のコンセプトはもちろんのこと、ANREALAGEというブランドの世界観、ファッションテクノロジーの役割などについて語っていただく予定。参加費は無料で、整理券は開始1時間前から受付で配布される。なお、翌7日にも文化省のMercado das Indústrias Criativas do Brasil (MICBr)にて講演を行う。詳しくはこちら

森永氏によれば「光」への魅了は、作品を語る上で欠かせないものになっているようだ。「ファッション市場ではこれまで、光は劣化と退色といった衣服へダメージをもたらすもの、ととらえられてきました。このプロジェクトを通じて光と生地の組み合わせを徹底的に研究し、デザインと現象という美しさが共存できることを見つけだしたのです。」と語る。2011年以降のコレクションでは、フォトクロミック色素、反射生地、拡張現実といった技術を取り入れ、日常のファッションの在り方を刷新し続けている。

「ファッション・技術どちらの観点においても、森永氏の作品におけるイノベーションは驚きでしかありません。技術を兼ね備えた洗練された美しさの中に、日本人らしい繊細さとその完成されたさまを見てとることができます。同時に各コレクションに適用された新たな技術を見ることができ、大胆かつ独創的な一着一着を紹介してくれるのです。このような多要素を集約した展示を行えるということは、当館のミッションまさしくそのものなのです。」と、ジャパン・ハウス サンパウロの企画担当局長Natasha Barzaghi Geenenはコメントを寄せる。  

作品や経緯を見せるだけではなく、ブランド名に込められたA REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代という意味を体現するように、衣服の制作という点に終わらない、ファッションにおけるイノベーションを考えさせてくれるだろう。

ANREALAGEは2003年設立、2014年パリファッションウィークにShadowコレクションでデビューした。最近のプロジェクトに、スイスの時計ブランド ラドーとのコラボレーションによる時計、ASICSとのコラボレーションによるシューズ カレイドスコープ・コレクション、またApple、Panasonic、BMW、SONY、Google、Amazonなどとも積極的に協業し垣根を超えたコラボレーションを展開している。

『A LIGHT UN LIGHT 』展はPARCO、ライゾマティクスリサーチ、NFによるご協力、また株式会社ファーストペンギンご協賛のもと開催される。


ANREALAGE  『A LIGHT UN LIGHT』展

2018年11月6日(火)~ 2019年1月6日(日)

場所:
ジャパン・ハウス サンパウロ (Av. Paulista, 52) 2階
開館時間:
火曜日~土曜日 10時 ~ 22時
日曜日・祝日  10時 ~ 18時
入場無料

プログラムの詳細は、公式Facebookにてご確認ください。
Facebook     www.facebook.com/JapanHouseSP/



  • 会期
  • 2018.11.06―2019.01.06
  • 火曜日~土曜日
  • 10時 ~ 22時
  • 日曜日・祝日
  • 10時 ~ 18時
  • 価格
  • 入場無料