CAFE/MEAL

レストラン/カフェ
2019.04.19
藍染



白石テルマシェフによる和食レストラン「藍染」は、日本ならではの食の多様性と、いまの和食を呈する場お客様にご提供します。細部にまでこだわった白石シェフ考案のメニューは、冷菜・温菜でバランスよく構成され、生産者らとのネットワークを通じて厳選して入荷された野菜・お魚といった素材からも、ご納得いただける味となっています。

写真:加藤フーべンス

メニューは、美味しくバランスのとれた定食(ご飯・汁物・漬物とおかずを組み合わせたもの)を中心に展開。主菜は季節のお肉、お魚、お野菜からお選び頂け、どちらも旬の食材を取り入れた日替わりとなっています。

日替わりお魚定食
写真:加藤フーべンス

他にも、アラカルトでお楽しみいただける、うどんやお蕎麦も温・冷共にご用意。 寿司・刺身も取り揃えておりますが、環境に配慮した漁でもって獲れた海の幸にこだわって調理されたものです。特にちらし寿司は、市場から目利きが選んだ旬の魚を使ったおすすめの一品です。
 
うどん
写真:加藤フーべンス


ちらし寿司
写真:加藤フーべンス




藍染では丼物も充実しており、照り焼きチキン、和牛や、ベジタリアンの方向けのメニューなど豊富に取り揃えています。デザートは、西洋菓子に日本のスイーツならではの軽さと爽やかさを組み合わせた製菓技術、そして日本の素材・味を取り入れたものとなっており、藍染が特に注力してきたメニューのひとつと言えます。


柚子のプリン
写真:加藤フーべンス


ドリンクも豊富に取り揃え、日本茶とミネラルウォーター(ガスなし・あり)はお代わり自由でご提供。また、環境への配慮からペットボトルは使用いたしません。

白石テルマシェフによる本レストランのコンセプトは日本の価値観である「もったいない・おもてなし・お袋の味」です。
また、「藍染」のもう一つの大事な要素に、日系ブラジル人陶芸家によって創られた和食器があります。白石テルマシェフならではの料理を盛り付けるに相応しい、和食の基本である味と美しさをより引き立たせる著名な陶芸家らによる作品を使用しています。和食の特徴や伝統をメニュー、旬・季節限定や和食器を通して紹介するという、ジャパン・ハウス サンパウロの目指すものと調和した食を味わえる場となっております。

--

ジャパン・ハウス サンパウロ レストラン「藍染」
Avenida Paulista, 52 – Bela Vista (2階)
ソフトオープン: 2019年4月16日~
グランドオープン: 2019年4月23日~
営業日:火曜日~日曜日 | ランチ 12~17時


カフェ
Coming Soon