NEWS

「JAPAN 47 ARTISANS」展、10月30日より開催
2019.10.09

ロサンゼルス―2019年10月9日

ジャパン・ハウス ロサンゼルスでは、D&DEPARTMENTとともに、若手作家の作品を通して日本の伝統とクラフトの幅広さを探求する「JAPAN 47 ARTISANS」展を開催いたします。本展は10月30日から1月5日までご覧いただけます。

日本の47都道府県にはそれぞれ独自の歴史や風土、その土地らしさがあり、岩手県の漆器から岡山県の木工まで、全国でユニークなクラフトが生み出されています。職人技によって作り出されるこれらの伝統工芸は何世紀も前から存在し、時代とともに美しく、使いやすく、持続可能なものへと変化してきました。

ナガオカケンメイ氏により創設されたデザインスタジオD&DEPARTMENTは、この幅広い日本のクラフトからインスピレーションを得て活動しています。ナガオカ氏は「ロングライフデザイン」をテーマに、47都道府県の伝統、個性、デザイン、商品に焦点を当てます。東京都渋谷区にあるミュージアム、ショップ、食堂からなるd47をはじめ、日本各地で行っている活動を通して、D&DEPARTMENTは各都道府県の多種多様なクラフトと、若手作家たちによる取り組みを紹介しています。

本展では、D&DEPARTMENTが各県から選んだ47人の若いクラフト作家たちによる、地元の伝統工芸に新鮮なひねりを加えた作品を展示します。高知県の四代目土佐和紙手漉き職人である森澤真紀氏のように、祖母から技術を学んで先祖代々の伝統を受け継いでいる人もいれば、身近で楽しい漆器作りを目指している岩手県の田代淳氏のように、一般市民に技法を分かりやすく説明することで革新を試みている人もいます。各作家がクラフトの今と未来に命を吹き込んでいるのです。

今回はD&DEPARTMENTのキュレーションのもと、ジャパン・ハウス ロサンゼルスの2階施設全体を使い、各都道府県のダイナミックなデザインの諸相を探求します。ギャラリーでの展示では、47人のクラフト作家の手から生まれた作品を鑑賞し、日本各地のその土地らしさや文化を体感する「旅」をしていただけます。サブ・ギャラリーでは、「ロングライフデザイン」をテーマとしてトラベル・飲食・出版等を通して47都道府県の魅力を発信するD&DEPARTMENTの活動を、ミニ・ポップアップのような形で紹介します。

47人の作品を通して、各都道府県の豊かな個性と文化、そして日本のクラフトの今を感じていただけることでしょう。本展が、「ロングライフデザイン」を見直すきっかけとなり、息の長いデザインが私たちの生活をより良くしてくれることを考える機会となることを願っています。


関連プログラム

「JAPAN 47 ARTISANS」展関連プログラムについては、イベントページでご案内いたします。


D&DEPARTMENTについて

2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された、「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体です。現在、日本国内外あわせて12の拠点があります。47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、紹介する活動を行っています。www.d-department.com


ジャパン・ハウス ロサンゼルスについて

ジャパン・ハウス ロサンゼルス (JHLA) は、アートや工芸、デザイン、建築、科学技術、ポップカルチャー、食文化等、幅広いテーマから日本を紹介します。日本を一つの定義でくくってしまうのではなく、「日本とは何か」という真摯で柔らかい問いかけを持ち続けながら、常に進化を続ける日本の文化への理解を深めていきます。
JHLA はハリウッド&ハイランド内の2フロア14,000 sq. ft.(約1,300平米) を使い、アメリカ及び世界からのお客様に向けて日本の様々な側面を紹介します。 2階スペースには、日本の想像力に焦点を当てる展示ギャラリーが設置されています。5階スペースには多目的に利用できるサロン、くつろげるライブラリーが設けられ、レストランINN ANNからはハリウッドとロサンゼルスが一望できます。
6801 Hollywood Blvd., Los Angeles, CA 90028
www.japanhouse.jp/losangeles