NEWS

ジャパン・ハウス ロサンゼルスが8月にグランドオープン
企業家ラリー・エリソン氏が名誉顧問に就任
2018.07.26

ロサンゼルス 2018年7月24日 ― ジャパン・ハウス ロサンゼルスが、8月24日にグランド・オープニングの公式行事を行い、翌日8月25日より全館開館します。

 

ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、ハリウッドの中心地に位置し、日本の選りすぐりの芸術、デザイン、食、イノベーション、テクノロジー等を紹介することにより、五感を刺激する豊かな体験をお届けします。また、相互理解の深化のためのクリエイティブで知的な交流の機会もあわせて提供します。以下のような施設が備わっています。

  • 独自企画展やジャパン・ハウス3拠点を回る巡回展の会場となるギャラリースペース
  • 目利きのプロが全国から集めたユニークな日本製品を扱う店舗
  • 喫茶コーナー
  • 様々な課題をテーマとするセミナー・講演会や、地域のコミュニティや日系の組織との連携による世界トップ・レベルの食のイベントなど、さまざまなプログラムを開催するイベント・スペース
  • 厳選された日本関係の書籍やデジタル資料をゆっくりと楽しんでいただけるライブラリー・ラウンジ
  • 質の高い日本食が楽しめるレストラン
 

ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、世界のエンターテインメント産業の中心地、カリフォルニア州ロサンゼルスにある名所ハリウッド&ハイランドセンターの2階と5階に位置しています。世界的に有名なウォーク・オブ・フェームから至近距離にあり、アカデミー賞授賞式会場として知られるドルビー・シアターを擁するこの複合施設には、毎日、世界中から何千人もの観光客が訪れます。

ラリー・エリソン氏がジャパン・ハウス ロサンゼルスの名誉顧問に就任

ラリー・エリソン氏がジャパン・ハウス ロサンゼルスの名誉顧問に就任します。エリソン氏は、アメリカ人実業家、起業家、慈善家であり、オラクル・コーポレーションの共同設立者、会長兼最高技術責任者でもあります。エリソン氏が日本と強い関わりを持っていることや、日本文化や芸術の深い理解者であることは、広く知られています。

「ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、日本に関心を持つ人々に対し、心ときめくような日本の文化的体験を提供してくれる場です。このプロジェクトは、米国で日本を実現することにより、北米で暮らす我々にとって格別の恩恵をもたらしてくれることでしょう」とエリソン氏は語ります。「若い頃から、日本は私の人生を様々な意味で豊かにしてくれました。このようなプロジェクトに関わることを誇らしく思っており、日本に関心を持っている人たちがジャパン・ハウスを訪れ日本を体験するよう促したいと思います」。

ジャパン・ハウス ロサンゼルスの海部優子館長は、次のように語っています。「ジャパン・ハウス ロサンゼルスとして、エリソン氏がこのプロジェクトに参画し、手厚く支援してくださっていることに心から感謝し、名誉顧問としてエリソン氏をお迎えできることを光栄に思っています。ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、日本の科学技術、デザイン、ファッション、食、ライフスタイルや価値を紹介し、日本に関心を持つ世界中の人々に感動を与えようというプロジェクトですが、それだけではありません。ジャパン・ハウスは、グローバル・コミュニティの中で進化し続けている日本という国を実現する場でもあります。日本や日本人の生活の諸相を紹介するにあたり、エリソン氏の助言はかけがえのないものとなるでしょう」。
 

現在のジャパン・ハウス ロサンゼルスの運営委員は、以下のとおりです:

 
  • 千葉明 在ロサンゼルス日本国総領事
  • ダグラス・G・アーバー 南カリフォルニア日米協会会長
  • ギル・ガルセッティ 写真家、ロサンゼルス郡司法長官(1992年~2000年)、ユネスコIHE文化大使(2014年~2017年)
  • トーマス・イイノ 米日カウンシル初代理事長、ファースト・チョイス銀行理事
  • 大川智 南カリフォルニア日系企業協会会長
  • レスリー・イトウ 日米文化会館館長
  • ゲリー・N・ジェイコブズ アメリカ・ユダヤ人委員会アジア太平洋研究所元理事長
  • ミッキー・カンター 元米国商務長官(1996年~1997年)、元米国通商代表(1993年~1996年)、メイヤー・ブラウン法律事務所パートナー、レックスマーク・インターナショナル社会長
  • ベス・マーリス ミュージシャンズ・インスティチュート副社長、ハリウッド商工会議所前理事長
  • ピーター・オマリー 元ロサンゼルス・ドジャース社長(1970年~1998年)
  • ジェフ・ヤマザキ 南カリフォルニア日系商工会議所会頭
 


ジャパン・ハウスについて
 

ジャパン・ハウスは、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市を拠点とする、外務省による革新的な世界的プロジェクトです。原研哉氏が総合プロデューサーを務め、国際社会における対日理解と認識の深化を目指しています。ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、ハリウッド&ハイランドセンター内の2つのフロアに位置しており、2階はギャラリーとショップ、5階は日本食レストラン、ライブラリー、イベント・スペースから構成されています。また5階からは、ハリウッドやロサンゼルスの街並みを一望することができます。2階フロアは2017年12月にオープンしていますが,このたび5階フロアが完成し、日本のすばらしさを体感できる、物理的・概念的境界を越えた新しい気づきの場として、ジャパン・ハウス ロサンゼルスは全館開館を迎えます。