INTERVIEW

パトリシア・シュルツ
play-movie
パトリシア・シュルツは、ニューヨーク・タイムズで売上一位になった『死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヵ所』、『死ぬまでに一度は行きたい1000ヵ所 南北アメリカ編』の著者。30年の経歴をもつ旅行ジャーナリストであり、『Frommer’s』『Berlitz』といった旅行ガイドへの寄稿のほか、ウォール・ストリート・ジャーナルやトラベル・ウィークリー等の逐次刊行物の編集にも従事。『死ぬまでに見るべき世界の1000ヵ所』をもとにしたトラベル・チャンネルのテレビ番組の編集統括も務めた。ニューヨーク在住。
play-movie