EXHIBITION

ANREALAGE『A LIGHT UN LIGHT』展
EXHIBITION
ANREALAGE『A LIGHT UN LIGHT』展

ⓒ ANREALAGE


ジャパン・ハウス ロザンゼルス
アート&イノベーション:未来へつなぐ


イノベーション(革新)におけるリーダー的存在として世界的に認められている日本は、テクノロジーや創造力がますます発展していくような環境づくりを促進してきました。ジャパン・ハウス ロサンゼルスの開館シーズンでは、ファッションやデザイン、アート、建築、メディア・アート、ロボット工学といった分野でのクリエイティブな試みを取り上げます。そこに見られるのは、細部へのこだわりと正確さ、繊細さ、そして果てしない想像力です。ジャパン・ハウスがギャラリーでの展覧会およびパブリック・プログラムを通じてご紹介するのは、アートとイノベーションを駆使することによって、「現在」に対する私たちの認識を変え、また「未来」に対する予測をも覆すような作品を生み出すクリエイター達です。



ANREALAGE『A LIGHT UN LIGHT』展


ジャパン・ハウス ロサンゼルスの第一回目の展覧会でご紹介するのは、ファッションブランド「アンリアレイジ」の作品です。アンリアレイジのデザイナー、森永邦彦は、最前線で活躍する日本の次世代のイノベイターの一人です。森永は、細やかな観察力を駆使し、細部にこだわり、また最先端のテクノロジーを用いることによって、極めて高度な概念を表現するコレクションを生み出していますが、それらは日常に潜む非日常的なものへの気づきを喚起します。この度の展覧会「A LIGHT UN LIGHT」では、アンリアレイジの作品を「光」というテーマのもとに取り上げます。これらの作品は新しいものの見方を促すとともに、そこには光による錯覚や遠近錯視、感光性の素材といった、素材と技術の統合が見られます。現代の日本における日常的な経験からインスピレーションを得たこれらの試みは、未来の衣服に対する私たちの認識、さらにその着用の仕方や概念をも変えるものです。

なお、本展は2017年11月に東京・パルコミュージアムにて開催された「A LIGHT UN LIGHT 」展の巡回展で、ロサンゼルスでの開催に際して展示内容を再編集したものです。




ⓒ ANREALAGE

ANREALAGE デザイナー
森永邦彦


1980年、東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。 バンタンデザイン研究所卒業。2003年、アンリアレイジ設立。 2005年、ニューヨークの新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」で アバンギャルド大賞を受賞。 同年、06S/Sより東京コレクションに参加。 2011年、第29回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。 2014年、15S/Sよりパリコレクションデビュー。 2015年、フランス服飾開発推進委員会主催の「ANDAM fashion award」の ファイナリストに選出。2016年、南青山にANREALAGE AOYAMAをオープン。



ⓒ ANREALAGE


ANREALAGE 『A LIGHT UN LIGHT』展

主催: ジャパン・ハウス ロサンゼルス
企画制作: アンリアレイジ / ジャパン・ハウス ロサンゼルス / パルコ / 亜洲中西屋
インタラクション・デザイン: ライゾマティクスリサーチ
サウンド・ディレクション: 山口一郎(サカナクション/NF) / 青山翔太郎 (NF)
撮影: 奥山由之
映像: 鯨井智行 (JUKE)
アート・ディレクション: 武藤将也 (NO DESIGN)
協力: IIDA LIGHTING / INFAS.com



パリで紹介された2018年春夏コレクション『POWER』。ロサンゼルスにて、展示予定。

  • 会期
  • 2018.01.19―2018.03.21
  • 火曜日~土曜日
  • 10時~20時
  • 日曜日
  • 10時~19時
  • 閉館日
  • 感謝祭(サンクスギビング)、クリスマス・デー、アカデミー賞授賞式当日
    ※2階ギャラリーの休館日は、月曜日です
  • 場所
  • ジャパン・ハウス2階ギャラリー
  • 価格
  • 入場無料