ABOUT US

ジャパン・ハウス ロサンゼルスについて
2017.09.12
ジャパン・ハウスは、日本の最高のアートやデザイン、イノベーション、テクノロジー等を紹介することを通して、日本への認知度や理解を培うことを目指しています。外務省による新しいプロジェクトであるジャパン・ハウスは、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市を拠点とします。

ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、現地で人気の高いエンターテイメント施設-ハリウッド&ハイランド内の2つのフロアを使い、日本の様々な側面をアメリカ全土及び世界中から訪れる人々に向けて発信します。 2階スペースは560平米に及び、ギャラリー、日本からの厳選されたユニークな商品を扱うショップ、小ぶりのカフェ、ギャラリー・トーク等の会場として使用できるサブギャラリーがあります。740平米に及ぶ5階スペースからはロサンゼルスを一望することができ、エレガントな日本食レストラン、ゆっくりと本を楽しんで頂けるライブラリー/ラウンジ、多目的サロンが設置されます。

趣向を凝らしたプログラムを通して、ジャパン・ハウスは、まだ日本を良く知らない方々に深い関心を持っていただくとともに、すでに日本に造詣が深い方々にとっても驚きと魅力を感じていいただけるような体験を提供します。
 
 
ジャパン・ハウスは、日本のアーティストやシェフ、デザイナー等、日本及び世界で活躍する各界のプロフェッショナルにスポットライトを当てます。また、日本から刺激や影響を受けた現地のプロフェッショナルにもプログラムに関わっていただきます。

ハイカルチャーからサブカルチャーまで、伝統的なものから最先端のものまで、このプロジェクトでは、今日の日本文化のあらゆる側面を取り上げます。また、ジャパン・ハウスは、日本の様々な地域の職人と協力し、創造性溢れる高品質な製品や作品を紹介します。

さらにジャパン・ハウスは、日本と世界との学術交流やビジネスの機会創出を促し、多様な人びとが日本を探求し続けていくことを目指します。

 

館長:海部優子

写真:Japan House Los Angeles

2016年1月の館長就任前は、三菱東京UFG銀行傘下MUFGユニオンバンク広報部のマネージング・ディレクターとして、メディア対応や銀行内外の広報を担当し、日系アメリカ人コミュニティーや日米関係のための社会貢献活動に従事。

外務省でキャリアをスタートした海部は、在カナダ日本国大使館、北米局、総合外交政策局、文化交流部等で勤務。外務省在勤中、皇后陛下や、総理大臣、外務大臣の公式通訳官も担当。


2001年から2007年まで在ロサンゼルス日本国総領事館で領事を務めた後、外務省を退職。全米日系人博物館の副館長に就任。二世ウィーク財団やInternational Visitors Council of Los Angeles等の様々なコミュニティー組織の役員も務める。南カリフォルニア日系企業協会の筆頭副会長であり、南加生け花教授会、表千家同門会南加支部、北米書道研究会の名誉顧問等の役員も務めている。奈良女子大学卒。カナダのクイーンズ大学にて社会学修士号取得。



 

総合プロデューサー:原研哉

写真:筒井義昭

デザイナー。産業文化の可能性を可視化し、新たな覚醒を生み出すデザインを展開。無印良品、蔦屋書店のアートディレクションや「RE DESIGN」「HOUSE VISION」など、時代の価値観を更新していくプロジェクトを多数手がける。主著『デザインのデザイン』、『白』は多言語に翻訳され多くの読者を持つ。



 

クリエイティブ・ディレクター:八木保

写真:川部 米応

1984年にサンフランシスコのアパレルメーカー、エスプリ社にアートディレクターとしてダグラス・トンプキンスに招かれる。パッケージ、商品のブランディングやストアディスプレイまで、八木が手掛けたエスプリの象徴的なビジュアル表現は「エスプリ・グラフィック・ルック」として世界中から評価される。1986年にAIGA(American Institute of Graphic Arts/アメリカのグラフィックデザイン協会)のデザインリーダーシップ賞を受賞、1990年にはAGI(Alliance Graphique International)にメンバーとして迎えられる。翌1991年に独立、サンフランシスコにTamotsu Yagi Designを設立する。1995年には100点を超える八木のデザインワークがサンフランシスコ近代美術館(SF MOMA)の永久コレクションに選ばれ、同美術館の開館を記念して展示が行われた。同年、芸術分野で活躍するアジア人に与えられる貢献賞をアメリカ政府より受賞。


代表作にFoundation Beyeler(レンゾ・ピアノ設計)のアートディレクション、スティーブ・ジョブスに依頼されたApple Storeのコンセプトデザイン、21_21 Design Sight(安藤 忠雄 設計)で行われた「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展のアートディレクションなどがある。現在、ロサンゼルスのべニスを拠点に、様々なデザインプロジェクトに取り組んでいる。


 

食事業プロデューサー 大河原毅

写真:JC Comsa Corp.

大河原毅 上智大学経済学部経済学科卒業、ハーバード大学経営大学院(AMP)修了。日本ケンタッキー・フライド・チキンの直営第1号店の店長、常務取締役、副社長を経て、1984年、代表取締役社長に就任。ケンタッキー・フライド・チキン・インターナショナル・インクバイス・プレジデントや極東担当支配人を歴任する。1997年-99年、日本フードサービス協会 理事長2003年、藍綬褒章 受章。2007年、株式会社ジェーシー・コムサ代表取締役CEOに就任。2008年、農林水産省主催 第16回優良フードサービス事業者等表彰 国産食材安定調達部門における農林水産大臣賞 受賞。2014年旭日中綬章 受章。2015年、日本食レストラン海外普及推進機構 理事長。同年、ジャパン・ハウス有識者諮問会議 有識者として参画。


 

スペースコンポーザー:谷川じゅんじ

写真:新津保健秀

2002年、空間クリエイティブカンパニー・JTQを設立。
“空間をメディアにしたメッセージの伝達”をテーマに、様々なイベント、エキシビジョン、インスタレーション、商空間開発を手掛ける。独自の空間開発メソッド「スペースコンポーズ」を提唱、環境と状況の組み合わせによるエクスペリエンスデザインは多方面から注目を集めている。主な仕事に、パリルーブル宮装飾美術館 Kansei展、平城遷都1300年祭記念薬師寺ひかり絵巻、LEXUS Brand Spatial Design、MEDIA AMBITION TOKYOなど。



 

2F デザイナー: 名和晃平|SANDWICH

写真:表恒匡 | SANDWICH

1975年大阪生まれ。彫刻家。京都造形芸術大学大学院美術研究科教授。2009年京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。2011年、東京都現代美術館で個展「名和晃平-シンセシス」、2015年PACE LONDONで個展「FORCE」を開催。画素のPixelと細胞のCellを組み合わせた独自の「PixCell」という概念を機軸に、ビーズ、プリズム、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなど様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を広げている。



 

5F デザイナー: 小坂竜

写真提供:商店建築

株式会社 乃村工藝社 A.N.D.統括エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター
1960年東京都生まれ。武蔵野美術大学建築学科を卒業後、(株)乃村工藝社入社。現、A.N.D.エグゼク ティブ・クリエイティブ・ディレクター。「マンダリン オリエンタル東京」のメインダイニング、「新丸ビル」の 環境デザイン、「サクララウンジ(羽田空港JAL国際線)」、イギリスの国際的に名誉あるアワード 『Restaurant & Bar Design Awards 2014』のバー部門大賞『Best Bar』の日本人初受賞をはじめ、のべ 8アワード9つのタイトルを受賞した「W広州FEI」(中国・広州)などを手掛ける。国内外の話題のレストラ ンやホテル、レジデンスのデザインを数多く手掛け、現在は建築からインテリアまでのデザインなど、 更なる活躍の場を拡げている。



 
議長:千葉明 在ロサンゼルス日本国総領事

ダグラス・G・アーバー 南カリフォルニア日米協会会長

ギル・ガルセッティ 写真家、ロサンゼルス郡司法長官(1992年~2000年)、ユネスコIHE文化大使(2014年~2017年)

トーマス・イイノ 米日カウンシル初代理事長、ファースト・チョイス・バンク理事

レスリー・イトウ 日米文化会館館長

ゲリー・ジェイコブズ 米国ユダヤ人協会アジア太平洋研究所名誉会長

ミッキー・カンター 元米国通商代表(1993年~1996年)、元米国商務長官(1996年~1997年)、メイヤー・ブラウン法律事務所パートナー、レックスマーク・インターナショナル Inc. 会長

ベス・マーリス ミュージシャンズ・インスティチュート副社長、ハリウッド商工会議所名誉会頭

ピーター・オマリー 元ロサンゼルス・ドジャース社長(1970年~1998年)

大川智 南カリフォルニア日系企業協会会長

ジェフ・ヤマザキ 南カリフォルニア日系商工会議所会頭
 
阿部仁史 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)芸術・建築学部 都市デザイン・建築学科教授、UCLAテラサキ日本研究センター所長、阿部仁史アトリエ(AHA)プリンシパル

テリー・ハラ 元ロサンゼルス市警副本部長、元南カリフォルニア日米協会理事長

アイリーン・ヒラノ・イノウエ 米日カウンシル会長

ビル・イマダ IW グループ会長・CCO

松久信幸 NOBU & Matsuhisa レストラン シェフ/ オーナー

真田広之 俳優

YOSHIKI ミュージシャン

ラリー・エリソン オラクル社共同会長・CTO