MENU
ジャパン・ハウス

INTERVIEW

アレックス・アタラ
play-movie
8zsK3p7DKlc
19歳より料理の道に入る。ブラジル、フランス、イタリアのレストランで修行を積み、1999年サンパウロ市内に自身のレストラン「Dom」をオープン。以来、ブラジル産のさまざまな素材を生かして食文化の幅を広げ、前衛的でありながら画期的かつ洗練された料理を提案し続ける。これまで数回来日し、素材選びにおけるこだわりや気配りに影響を受け、料理という芸術に対する情熱を更に深めることになった。
play-movie