MENU
ジャパン・ハウス

EXHIBITION

『里山』展 ー 成澤由浩 +セルジオ・コインブラ
EXHIBITION
『里山』展 ー 成澤由浩 +セルジオ・コインブラ


ジャパン・ハウス サンパウロでは、『里山』展において、真実の日本の食を紹介すると同時に、展示と同名の本『里山』を発売に先駆けて披露いたします。この本は世界的に有名なブラジルの写真家セルジオ・コインブラ氏(Sergio Coimbra)と、日本人シェフ成澤由浩氏が共同で制作したものです。

成澤由浩シェフが提案する“「里山キュイジーヌ(Satoyama Cuisine)」は、山と海とに挟まれたわずかな土地で、自然と共存しながら生きてきた日本人の原点である里山の文化を再構築し、Beneficial Gastronomy-心にも身体にも有益な食事”。日本人として、料理人として受け継ぎ、伝えていかなければいけない「里山文化」というコンセプトの本展では、3年間かけて日本の各地を旅した成澤氏とコインブラ氏による写真から抜粋した80枚の他、様々な形でその記録を伝えます。

2人は延べ10回にも渡る旅の中で、自然や食材のバックグラウンド等を追い求め、そこで日本人も知らない日本の秘密を探し続けました。食材・旬・生産者への尊敬の念など日本のシェフが地方文化や食習慣を再解釈したものを料理で具現化し、それをブラジル人の写真家がレンズに収めたのです。

『里山』展では日本の地域の多様性と食材の歴史を、著名なシェフによって解釈され、表現されています。展示される写真は完成した料理だけでなく、食材を生み出す背景とその生産者たちが写し出されています。

成澤氏は伝統的な調理法を学び、理解したうえで、10年後、20年後、さらには100年後の未来への食について考え、それらをどのようにつないでいくべきかを21世紀的に捉えています。例えば、コウジカビの持つ神秘や、備長炭を使用する意味、ウミヘビ料理の伝統など、各地の食材の価値を高めていきながらコンテンポラリーな視点を加え、かつ環境を意識させる― そうして生まれた料理のひとつにSoil Soup(土のスープ)があり、“我々が食べるものから示す、環境の大切さ”を表現しているのです。



成澤由浩氏について
東京都港区にあるミシュラン2つ星レストラン 「NARISAWA」のオーナーシェフ。あらゆるジャンルの料理の伝統調理法を学んだ上で、ジャンルにとらわれない新たな技術を料理に取り入れるシェフのひとり。日本料理に外国の、特にヨーロッパのモダンでイノベーショナルな調理方法を組み合わせ、独特かつ唯一とも言えるスタイルを生み出す。
食と環境保護における先駆者とも言える成澤氏は、自然と繋がった料理「土のスープ」、「水のサラダ」、「森のエッセンス」を生み出した。彼は消費者と自然との関係を変化させたのである。「里山」というコンセプトのもと、Madrid Fusion 2010で「最も影響力のあるシェフ」に選出され、サステナブルかつ心にも身体にも優しい美食をテーマに活動し、健康でナチュラルな食事提供を追求。
2003年に東京へ移り、「NARISAWA」をオープン。2013年にアジア・ベスト・レストラン50で1位を獲得、2015年世界ベストレストラン50で8位となった。「正しいものづくりをしている生産者たちをサポートし、失われつつある食材や食文化を保護し、世界へと伝えていく。」その活動が評価され、英国Sustainable Restaurant協会主催Restaurant Magazine誌の「Sustainable Restaurant Prize」を受賞。



セルジオ・コインブラ氏について
世界でも有数の料理写真家。2011年にフランスの「Festival International de la Photographie Culinaire」コンクールと第17回 Gourmand Cook Book Awardで賞を獲得。
シェフのためだけの写真スタジオを構え、Alex Atala、 Massimo Bottura、 Heston Blumenthal、 村上剛、 Carla Pernambuco、成澤由浩、 Nuno Mendesといった世界的にも著名なシェフによる料理の数々を撮影。シェフの一品をアートに変えてきた。
また、世界的な美食本を出版(Pierre Hermé 『Chocolat』、Massimiliano & Raffaele Alajmo兄弟『Fluidità e 178 hore in Brasile』、Alex Atala『Redescobrindo Ingredientes Brasileiros』、Felipe Bronze『Cozinha Brasileira de Vanguarda」、成澤由浩『里山』他)してきた他、世界各国で様々な展示会も実施している(『Alimentário 』展(イタリア(2015)、ブラジル(2014))、『Collections Chefs – Guildhall - 50Best 』(イギリス/ロンドン(2014))、『Fluiditá』– Library Bienalle(イタリア/ベニス) 、『Encuentro』 – Basque Culinary(スペイン/サン・セバスチャン)、『Marmitas』– Galerie DUPON(フランス/パリ (2011))。



『里山』展  成澤由浩氏とセルジオ・コインブラ氏共同展
9月19日~11月12日まで
ジャパン・ハウス サンパウロ (Av. Paulista, 52 – 2F)
開館時間:
火曜日~土曜日 - 10時 ~ 22時
日曜日・祝日 -   10時 ~ 18時
入場無料
プログラム詳細は公式Facebookにてご確認ください:
www.facebook.com/JapanHouseSP/


 
  • 会期
  • 2017.09.19―2017.11.12
  • 火曜日~土曜日
  • 10h~22h
  • 日曜日・祝日
  • 10h~18h
  • 価格
  • 入場無料