MENU

NEWS

インバウンド・ジャパン2017
テーマセッション
「Japan House×世界が求めるインバウンド=地域活性化の未来」
2017.07.07
2017年7月20日(木)インバウンド・ジャパン2017におけるテーマセッションにて,
戦略的対外発信拠点室室長 中原直人がモデレーターとして登壇いたします。
皆様ぜひお運びください。
開催概要
インバウンド・ジャパン2017(日経BP)  
  開催日時:7月19日(水)~21(金)
  場所:東京ビッグサイト

テーマセッション
「Japan House×世界が求めるインバウンド=地域活性化の未来」

7月20日(木)14:00~15:00
展示会場内セミナー会場A

サンパウロの開館後,わずか2ヶ月足らずで15万人の来館者を集め,快進撃を続ける
外務省のモンスター・プロジェクト「ジャパン・ハウス」。サンパウロに続きロンドン,
ロサンゼルスでの開館を控え,全く新たな切り口による日本の魅力の発信と世界が求める
インバウンドのあり方が拓く地域活性化の未来について,第一線の当事者達が鋭く迫ります。

モデレーター  中原 直人(外務省)

パネリスト中道 幸子氏(べにや無何有 女将)
藤吉 雅春氏(アトミックスメディアForbes JAPAN 副編集長兼 シニア・ライター)
ホワイト 美佳氏(Chapter White代表取締役)

公式サイトにて事前登録を開始しております。
登録はこちらからどうぞ


中道幸子氏

藤吉雅春氏

ホワイト美佳氏

中原直人