MENU

INTERVIEW

林 千晶
PLAY
1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年に
ロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが
手がけるプロジェクトは年間550件を超える。デジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うコワーキング施設
「MTRL(マテリアル)」を運営。 MITメディアラボ 所長補佐(2012年~)、グッドデザイン賞審査委員(2013~2015年)
などを務める。2015年、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す官民共同事業体
「株式会社飛騨の森でクマは踊る」代表取締役社長に就任。