MENU

INTERVIEW

谷川じゅんじ
PLAY
スペースコンポーザー。1965年生まれ。2002年、空間クリエイティブカンパニーJTQを設立。「空間をメディアにした
メッセージの伝達」をテーマに、エキシビション、インスタレーション、商空間開発など、デザインと機能の二面から
クリエイティブ・ディレクションを行う。主な仕事に、パリルーブル宮装飾美術館 Kansei展(2008)、
平城遷都1300年祭記念薬師寺ひかり絵巻(2010)、GOOD DESIGN EXHIBITION(2012-2014)、
MEDIA AMBITION TOKYO (2013-2016)。2013年、Page One PublishingよりJTQ 10周年記念の
アーティストブック「Junji Tanigawa, The Space Composer」を刊行し、D&AD賞に入選。